Lambdaカクテル

Common Lispと自宅サーバにWebエンジニアリングの香りを載せて

働く自信もエンジニアのキラキラもない

新卒入社から三年になってしまった。とくに何かできるようになったわけではなく、仕事でも失敗ばかりだ。何かに追われたようにコードを書き、設計している。もうコードを書きたくないといった気持ちにさえなる。そしてその度にかつてのプログラミングへの熱意を思い出して、身が裂ける思いをしている。

周りの優秀な人のエントリを見ては、劣等生なのだなと感じて余計に辛くなってしまう。僕は機械学習とかgoだとかにすごく詳しいわけでもないし、技術をアウトプットする行為も上手くない。マニュアル以上のものを書ける自信がないし、何を書くあてもない。やるなら質の高いものを書きたいが、とにかく飽きて書ききれない。一番辛いのは、同じような境遇、例えば文系出身だとか三年目だとか、のエンジニアの活躍やアウトプットのキラキラ感を見たときだ。私はああなれないのかな。

自分は好きなものを追いかけ続けたらプログラミングできるようになった。今は何かを追いかけることを強いられている。