Lambdaカクテル

Common LISPが好きなWeb屋さんです 自宅サーバやフロントエンドもできます

冬眠したい・計画性ほしい・元気ほしい話

ここのところ寒いし日がすぐに暮れるので活動意欲が減退してしまう。何もしたくない気持ちと何かをやっている自分のイメージが噛み合わなくて気持ちがガタガタしている。

例えば何かを買う。すると買ったからには使わなければならなくなり、やらなければならない事が増える。でも気分が乗らないからやらない。そのギャップが沼地となって、そこから抜け出せないような心地がする。買っただけで役に立って嬉しいアイテムがほしい。

頭を休めることは大事だ。精神的にくたびれている時、有効なのは休むことだと思う。だがなかなか休む気になれない。休むのは時間の無駄遣いに感じる。休んでいる間に得られる恩恵は、目に見えないし手に取ることもできない。それは己が具体的に仕事をするときに、意識と思考の明晰さとなって現れる。僕は現金なので、すぐに得をしたがる。

旧宅の片付けも億劫だ。日が差さないあの家に戻るのは、考えるだけで肩が凝ってくる。住民票も移さなければならないし、免許証の住所変更も必要だ。本当に気が滅入る。僕のような計画性をパージした手合に、引っ越しは本当に手間がかかる。

寝てもなかなか疲れが取れない。寝るとすぐに元気になる人がいるが、羨ましい限りだ。体力や回復力の話なのか、単に寝具が粗忽で体に合わないのか、そこまで本腰を入れて考えるほど元気ではない。旧宅にいたころよりはずいぶん元気になったが、もっと元気になりたい。

じっとしているのが苦手だ。つい脳に何らかの刺激を与えたくなる。スマホを開いたり、音楽を聞いたり、今やっているように文字を書きたくなる。じっとしているのが得策でも、つい手を出してくたびれた挙句の果てに時間を浪費してしまう。脳の気分の切り替えが苦手だ。

家にダンボールがあって、捨てなければならないが、元気じゃないのでやりたくない。何かをしだす最初の馬力が出せない。一度エンジンがかかったらやるのだろうけれど、止まったらできない。

やることが増えると途端に何も出来なくなってしまう。やる事が少ないうちは遂行できる。タスクとして書き出したりするが、あまりの多さにげんなりするだけだった。うまく切り抜けるすべはないものか。一日でやるからいけないのであって、期間に分散したら良いのかもしれない。

計画性はどうやって身に付くのだろう、難しい。

あとストレスコントロールもしたい。コードを書いているときにハマって、なぜなのか分からないまま一時間くらい経過してひたすらイライラするなんてことはよくあるが、もうハマったらあまりにキツくて他人に説明するのが困難だったりする。うまくリフレッシュしたいし、願わくばそこにハマらない一歩を踏みしめていきたい。