Lambdaカクテル

Common LISPが好きなWeb屋さんです 自宅サーバやフロントエンドもできます

DockerでJenkinsをインストールした

最近はなんでもdockerでやるのが流行っている。Jenkinsもdocker公式イメージ(jenkinsci/jenkins)が用意されていて、面倒なJava環境の整備をすることなくJenkinsを使い始めることができる。

最近会社で実験用のホストをもらったので、その上にDockerでJenkinsを構築してみた。そのうち自分のプロダクトをCIしたりデプロイしたりして経験を積みたい。

Docker環境の構築までは割愛。

Dockerfileを入れるディレクトリを作成する。

mkdir jenkins/
cd jenkins/
vi Dockerfile

makeなどをコンテナにインストールしておきたいので、公式イメージをそのまま使わずにGitHub - jenkinsci/docker: Docker official jenkins repoを参考にDockerfile を書く。

FROM jenkins/jenkins:lts
USER root
RUN apt-get update && apt-get install -y make
USER jenkins

起動を簡単にするためにdocker-composeを使う。docker-compose.ymlを書く。

version: '3'
services:
  jenkins:
    build: .
    volumes:
      - /jenkins_home:/var/jenkins_home
    ports:
      - 8080:8080
      - 50000:50000

起動する。

docker-compose up -d

あとは通常のJenkinsと同様にインストールできる。便利!