Lambdaカクテル

Common LISPが好きなWeb屋さんです 自宅サーバやフロントエンドもできます

日記

病欠

Scala関西Summitが執り行われたが,体調が思わしくなかったため行かなかった.大阪まで行くような気力がなかった.まあ仕方がないとおもっている.

喫茶店

比較的近所にある某喫茶店で夜を過ごした.繁華街の中にあるので客引きに途中で遭うのが嫌だったが,幸運にもそれに遭遇せずに店まで辿り着けるルートを発見した. 本当は同僚と行きたかったが,事情により行けないので一人で行った.狭い店内は満席で,テーブルに通される頃には残暑で湧き出た汗も引いていた. 久々に社会的な些事を精神から投げ出して読書に没頭することができたと思う.とても居心地が良い.

ふだんは夜になってからカフェインを採るようなことはしないが,明日は日曜日なので,適当な気持ちになって,まあいいかと思った. 「成長するエンジニアなら行くべきである」カンファレンスに行かない自分に対して罰を与える,自傷的な側面も大いにあった.体調にもよるが,カフェインを採ると,動悸がしてくるし不安な気持ちになる. 今日はもうそれでよかった. その代わりに何かができるようになる.自分の職種には進む勇気と止まる勇気が必要だ.自分はワーカホリックではないので,むやみに突進できない.

結局3時間ほど居座ってから帰宅した.帰路で黒猫を見掛けて,可愛いと思った.喫茶店の幻想的な,映画を観ているような感覚から,ゆっくりと現実に引き戻されていった.

居室について

喫茶店とは対照的に,自宅の居心地が悪い.他人の家では感じられない異常さがあると思う.しかし,その原因が何なのか,ぼんやりとしていてつかみどころがない. それが分かっていれば,すぐに是正されるだろうから,なるべくしてなっているのだ. 居心地が悪いのは引っ越す前の大学生時代からもそうなので,場所に問題があるというよりは自分のインテリアのセンスが段違いに悪いということになる. 生活にもセンスというものが必要だ.都市生活者なので部屋に数や広さは期待できず,金を出して日々の生活を買わなければならない.部屋に置いておくということができないからだ. とはいえ部屋に置けるものもあると思う.それが欠けているらしい.文化が身に付いていないので,ひとりにおかれると,すぐにめっきがはがれてしまう. このように文化のない部屋で寝食をしていると,やはり自分を透かして映るものはこの程度なのだという,ぱさついた絶望を実感してしまい,嫌悪の感情が滲み出てきて,あまりいい気はしない.