読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

日記(連休の夕暮れ時)/ 過労について思ったこと

日記

連休は言語の勉強会とコードを書いて過ごした。 業務とは別にモチベーションも持っておきたくて、休みの日とかもコードを書いた方が良いな〜。でも疲れるほど書きたくはない。早起きしたら時間は取れそうだけど、早起きしたくはないけど、早起きはしたい。

今週も幸せに安寧の中で過ごしたい。

T6N

親から仕送り届いた

実家に置いていった衣服と食べ物が届いた。とても助かるしありがたい。貰った箱を開けるのは大人でも楽しい。親孝行重点な。

夕方まで寝てた

起き上がるとすでに薄暗く(まあだいたい薄暗いのだが)日が傾きつつある三時だった。あー、今日も無駄にしちゃったよ、と思った。まあいいか、とも思った。朝の溌剌とした時間は貴重だなあ。

コードを書いた

Elasticsearchに閲覧ページの記録を入れまくるChrome拡張を作った。履歴が全文検索できるようになる。時間がかかるとやめてしまうので、一日でできたのは良かった。

ゴミ捨て失敗

捨てるつもりだったけどやる気出なくてやめた。20歩歩くだけなのだが……

夕飯食べ損ねた

外に行きたくなかったので家にある適当なもので夕飯を賄わなければならずひもじい。このタイミングで仕送り食料が届いたのは僥倖といえる。

過労について思った

「残業○○時間はまだまだ甘えだ〜、プロ意識を持って成長しよう!!!」みたいな人が居るけど、良く考えると親切心で言ってるようには思えない。

成長するためのアドバイスという皮を被ったところで、結局働かせるための方便ではないか。そういう事を言う人は大抵社長とかのいわゆるエライ人、つまり働かせる側だし、反対意見に対して不誠実な態度を取ることもしばしばで、要するに優しい言葉で追い詰めて働かせたいのだ。

ま自分はだいぶ捻くれた人間なので本当に親切心で働かせてるのかも知れないよ。(それってサイコパスでは……)

そんな大人にはなりとうないなとおもったのである。

この世から不幸な労働者、働いても人生が豊かにならない人々が減って欲しいのである。