Lambdaカクテル

Common LISPが好きなWeb屋さんです 自宅サーバやフロントエンドもできます

DDSKKで「か」と入力すると「ヵ」が入力されて困っている件

DDSKKとはEmacsで使うことができるSKK実装である。

SKKでは漢字変換の開始や送り仮名の始点でシフトを使うのだけれど、DDSKKが要らないキーバインドを適用するから困っている。

具体的に説明する。普通なら「か」から始まる漢字を入力する過程で「Ka ...」と入力するのだけれど、これをたまたま「KA ...」と入力すると「▽ヵ」のように入力されてしまい変換できなくなる。「KA」は「ヵ」にバインドされているらしいけれど、正直このキーバインドは不要なので外したい。

他の、例えば「KI」のようなキーシークエンスだと普通に「き」が入力されるので大抵のキーはそうしたいと考えている。

ちなみにDDSKKはAZIK入力を有効にしている。

さて、残念ながらDDSKKのキーバインドの設定が分からないので設定を変更できない。.elファイルの中を探してそういう関連付けをしている部分を発見することにする。

もしかしたら特定のキーバインドを無効にする設定があるのかもしれない。

ついでに、「WA」で「ゎ」が入力されるのも腹立たしい。これも換えたい。

DDSKKユーザの皆さん、ご教授いただけると嬉しいです。