読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

Javascript - 勝手に再接続してくれるWebSocketライブラリ「reconnecting-websocket」

艦これブラウザもどきを作成していて、通信をプロキシソフトでキャプチャした後にクライアントにWebSocketで転送してAngularJSとBootstrapを利用して表示させているのだけれど、プロキシソフトの欠陥なのか不明だが接続が頻繁に途切れる。その度に自動更新ができなくなってページをリロードさせなければならなくて不便だったので手動で再接続させる処理を実装していたのだが、先日そういうライブラリが既に存在していた事を知るのであった。

joewalnes/reconnecting-websocket · GitHub

使い方はものすごく簡単で、ws = new WebSocket('ws://....');となっているところをws = new ReconnectingWebSocket('ws://....');と置換するだけで動作する。シンプル。

bower.jsonがあるのでbowerでも使えそうな感じ。僕はいまいちbowerとかyeomanの役割を理解していないので手動でインストールしてしまった。精進したい。とにかくこのライブラリはすばらしい。