Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

智慧と思索の河川の保全

僕はなにか考え事をしたり思いついたことがあったら最終的にはそれは外にアウトプットしたいと考えている。

このブログはその終着点の役割を果たしていて、プログラミングや社会への考えや研究調査実践の報告など、種類の別を問わずあらゆる物事をアウトプットしている。

たまに下書きや調査の過程を経ずに直接ブログに投稿することがある。たいていそんな時は下地が不足しているから途中で筆が止まってしまい、とりあえず下書きに保存する。この下書きは二度と開かれずそのうち削除される定めだ。

ちなみにこの記事も下書きを経ずに書かれているから、言い回しが乱暴だったり論理性が無茶をしていることと思う。

早くアウトプットしたいという気持ちが先んじていきなりブログの原稿を書いた結果が原稿作成の失敗だ。何と皮肉にして悲しいことか。

考えがふわりと出てきたらそれを体系的に保管し保全する作業は地味ながらとても重要な役割を果たしているらしい。

だからこの「着想」→「メモ」→「体系化」→「アウトプット」のフローをできるだけ支援し、流れを途絶えさせないような努力をしなければならない。

そのための枠組みをいま考えたり探したりいる。

勤勉大事