読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

何がモテ部屋じゃ!!破廉恥さんめ!!

ども。
下宿に引っ越してから部屋の模様替えを度々行っており、記憶に残っているだけで4回は家具の配置を変更しています。
そこまでしても何だか落ち着かないのは、僕の配置にセンスがないのでしょうか。それとも、部屋の構造が人間を拒絶しているからなのでしょうか。

言い訳はさておき、模様替えをする際にはその手のサイトを参考にします。適当なキーワードで検索すると「大学生 モテ部屋」みたいなのがたいてい出てきて、軽佻浮薄な昨今の風潮に不満を抱きつつも我が城の家具配置を思案することになります。部屋如きでモテるのなら、人生苦労しません。

さてここで本題です。サイトに掲載されているワンルームのコーディネート写真には、十中八九「ベッド」「ソファ」「テレビ」「ローテーブル」の組み合わせが登場します。まあベッドとテレビは理解の矩を超えるものではないのですが、ソファって何だよ。大学生の部屋にソファが有るのかよ。そんな話は杳として聞かない…といいますか、あんな重くてエクスペンシブな物体が大学生の部屋に存在するはずが無いのです。

それに件の写真にはデスクが写っていない。大学生の責務は勉学であります。それこそ勉強せずにワンチャン卒業して就職…などという昨今の軽佻浮薄な(略)。
まあ兎に角、しっかりデスクを考慮に入れたコーディネートをしていただきたいものです。

馬鹿とメタルラックは使い様