読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

徹夜に直面した衝撃を綴る文書(Rev.1)

夜明けの青白い光がカーテン越しに部屋に差し込む。徹夜が現実となり、実感される情景だ。
徹夜後の意識には特有の明瞭さと、同じような不明瞭さがないまぜとなり、また特有の意識空間を形成する。

地球の自転に取り残された一人の人間は、そうでない人間と歩調を合わせようとするが、超音速の流れに追い着ける人間などいないのだ。
抗うことのできる存在など、いないのだ。

徹夜は夜の王である。恐怖、過信、その他もろもろの感情が、知能の中枢を支配する。
徹夜は怖い。