Lambdaカクテル

Common LISPが好きなWeb屋さんです 自宅サーバやフロントエンドもできます

七夕を過ごす

七夕の通過と共に梅雨の最後の一絞りが大地に降り注ぎ、そして雨の季節は終わりを迎えた。

少し朝が楽しくなる。

季節は夏へと章を移す。

生活に変化は無い。

いっぱいの緑が視界を埋め尽くし、熱い空気を湛えた真っ青な空が地面を照らし、色濃い木々の影絵を生み出す。

夏が僕に期待しているのか、僕が夏に期待しているのか。

研ぎ澄ました黒曜石のような模様を浮かべながら、流れる河水が水草を縫う。

さあ、何をしようか。