Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

仕事をするためのカフェ、とは

このような記事を読みました。
「カフェで仕事」は理にかなっていた! 静かすぎずうるさすぎない環境がクリエイティブな発想を生むことが判明 | ロケットニュース24
なんでも、人間は静かな環境よりも、うるさすぎないくらいに雑然とした雰囲気のほうが、仕事がはかどる、そんな内容でした。

確かに、スタバとかドトールとかで仕事をしている方はたくさんおられます。
やはり理にかなった話なのでしょうね。
そこで一つ考えたのですが、そういう「仕事をしたい人」のためだけのカフェのような場所を提供してみたらおもしろいんじゃないかな、と思います。
プリンタだとか電源、大容量のストレージやUPSを完備し、自分のデスクを時間単位で借り、快適に仕事をしてもらおうというものです。
SOHOなんて言葉が昔流行ったように、仕事は会社でしなければならない時代は、もうすぐ終わるのかもしれないです。
それが自宅から公的な場所になっただけのことです。
家ではとうてい不可能なこと―たとえば専門的な書籍を即座に調達したり、ちょっとした追加料金で文章の校正をアシストしてくれたりするのです。
また月額プランも用意されていて、ある特等席を一ヶ月自由に利用できる。プリペイドで利用もできる。
仕事をはかどらせるための環境を提供することは、いいビジネスになると思うのですが、どうでしょう?