Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

qiってなんだ?

今日はなんとも暑い日でした。ふらりと立ち寄った近所のビックカメラの冷房が切れてて、だいぶ汗をかいてしまった。
さて、今回みょうちくりんなガジェットを発見してしまった。
qi(チー)というワイヤレス充電規格があって、それに対応した充電モノがけっこう沢山用意されていて、こんなものいつのまに出てきたんだろう、不思議だ、と感じた。
とにかくそのqi対応商品の中に、iPhoneに被せられるシェル型受電装置があって、結構欲しくなってしまったけれど、充電の母艦(?)そのものが結構値が張って、四千円くらいだったのでやめた。
結局はたかが充電器なのだ。充電できればそれでいいんだ。そうは思ったけれど、机の上の一角に、ぽんと置いておくだけで充電できるというのは、なかなか洒落たものだと思った。これでUSBの通信もやってくれるとすんごく嬉しいんだけどね。さすがにそうはいかないか。

ところで僕がビックカメラに来た目的はもういくつかあって、Skypeで使えるBluetoothのヘッドセットと、MacBook Proが入るレザーケースみたいなのを探していた。
ヘッドセット売り場がケータイコーナーだったのには面喰らったが、ちょっとしか売ってなくて、こりゃあAmazonで買ったほうがいいわ、というわけでやめてしまい、レザーケースに至ってはMac売り場すら無かったので閉口してやめた。
僕はデザインを割と重視する人だと思うけど*1、そういうのが感じられなかった。
確かに使えればそれでよい、というのもわかるけれど、だったら実用性を極限まで突き詰めてみろと思うし、
その割には実用ありきのNECみたいな無骨でダサいデザインも無く、
中途半端に安っぽい製品ばっかり並んでいて、すっかりめいってしまった。

でも良く考えてみると、僕にはSkypeで話すほどの相手がいないんだった。
そして僕は充電しながらもiPhoneを弄るから、有線の方がなにかと都合がいいんだった。

とにかく今日はいい運動になったと思う。

*1:僕自身のデザインは失敗作だと思う