Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

変態のもとへMacBookが届いたらまずやる事まとめ

こんにちは、椛川です。MacBook Proが手元に届きました。
早速変態チューニングが施されたのでメモ代わりに。

まずはアプリの拡充

何はともあれ、役に立つアプリがなければ始まりません。
僕は標準に満足できない面倒なタイプなので、どんどん追加していきます。

Opera

ブラウザ。
もはや定番ですが、マウスジェスチャが非常に便利なのと、なんかいろいろな機能がある*1(説明が面倒)のでApp Storeから追加。無料です。(某ソーシャルゲームのような語り口)

Sparrow Lite

メーラ。
とにかくかっこいい。でもってFaceBookとの連携で送信者のピクチャが表示できる。
Liteとあるようにフルバージョンじゃないけれど、これで十分。

Evernote

クラウド情報統合アプリ?
メモ代わりに使ってる。とにかくインストールしとこう。

DropBox

クラウドストレージ。
しょっちゅう違うマシンの間でファイルのやりとりをする人にお勧め。

Skype

言わずと知れた音声通話アプリ。
持っておいて損はない。

YoruFukurou

Twitterクライアント。
かゆい所に手が届く便利な機能が盛りだくさん。

Emacs Cocoa

OSXのウィンドウ環境でEmacsを使うことができる。
地味に便利。

DDSKK & AquaSKK

DDSKKはさっきのEmacs Cocoaへ、AquaSKKは単独でインストール。
日本語入力システムSKKを使うためのソフトウェア。
入力方法は独特だが、慣れるとやみつきに。
例えるならば、マニュアル車を運転しているような感覚。
若干の慣れと手間はかかるが、熟練するとオートマ(ことえりとか)よりも良い燃費を叩き出す。

Alfred

ショートカットアプリ。
標準ではoption+Spaceで呼び出されるウィンドウに文字列をタイプすると検索や辞書などなんでもやってくれる。
超便利。

XCode

統合開発環境
どちらかといえばそれに付属するXCode command line toolが便利。
makeコマンドとかが入っている。

MacPort

ソフトウェア管理システム。
手元にないソフトウェアをすぐにインストールできる。

環境を弄る

壁紙を変更

とにかく適当なのを選んで模様替え。
愛着が段違いに増える。

コンソールのシェルを変更

個人的にはzshをお勧めします。
コンソールを開いて環境設定、シェルの設定項目から。

GnuPGの導入

セキュリティが心配なあなたへ。
MacPortから導入しましょう。
ついでに鍵の生成もしときましょう。

emacs + hatena-diary-mode

Emacsからはてなダイアリーに投稿できるemacs lisp.
椛川は投稿に使っています。
http://d.hatena.ne.jp/nekotank/20110917/1316225260 titleを参考にしました。(丸投げ)

Macにステッカーを貼る

GitHubだとかなんだとか、お好みのサービスのステッカーを貼ってみましょう。
PCリサイクルマークをまず貼りましょう。

*1:詳しくは公式サイトを参照。