Lambdaカクテル

Common LISPが好きなWeb屋さんです 自宅サーバやフロントエンドもできます

日記

教養/culture/Bildung

英語で教養はculture(耕されたもの、人の手を経たもの)と言う。 英語圏では教養とはつまり文化のことなのかもしれない。 ちなみにドイツ語では教養はBildungと言い、これは「作られたもの」を意味する。 民族による人格者の理想像が見えてくるような気がす…

「やはり」

自分で書いている日記に「やはり」という文字列がかなり頻繁に登場しているのが気になった。 僕は今年からアナログな日記を書くことにしていてそれなりにうまくいっている。今日も日記を書いていて、「やはり…」という一文を書いていた瞬間に気付いた。僕は…

本買った+最近の本

『弁論術』買った。でも雄弁術じゃなくて論理的な話の理論を語るみたい。分量があるし難しそうだから気合入れて読まないといけない気がする。WASSHOI.最近たくさん本を読んでいる(当社比)。紹介します。論理トレーニング101題作者: 野矢茂樹出版社/メーカ…

ついに実家が新聞をやめた理由

実家が新聞を止めた。どちらかといえば保守的な考えの強い家だっただけに、長年取り続けてきた新聞を捨てるとは僕は全く思ってもいなかったし、非常に驚かされた。このことは大晦日まで知らなかった。「もう新聞も今日が最後だね」という母の言葉で、初めて…

良いサークル、良い組織

良いサークルと良い組織の話。 サークルで同じバンドをやっている仲間と他の仲間を送り届けた後の帰り道で、うちのサークルはめっちゃ良いサークルという話をした。 うちのサークル──少なくとも僕たちと同じ世代のメンバー──はすごくいい人ばかりしかいない。…

ToDoを作るためにイシューを書き出した話

最近なにをするべきなのか把握できなくなっていたので、GTDよろしく思い付く限りのイシューを書き出した。ここであえてタスクではなく イシュー と呼んでいるのは、特に「すること」ではないが、気になっている物事も一緒に書き出す事で、より明快にスケジュ…

日本狼と人間とが闘う

整備された峠を鋼鉄の奔馬に跨ってスタジオから帰る五人の男。狼と人間はどちらが強いかで論争に。曰く、素手の人間は狼に勝てまい。曰く、素手の人間は人間ではない。素手でないことが人間の要件。人間には環境を変える力がある。他の動物には無い。木を倒…

短句:「何が言いたいかというと」

さっき「何が言いたいかというと」という言葉を使った。凄い物や人を紹介するときに「世界を変える(た)」って表現することはよくあるけど、「社会を変える」というのはなかなか見ない気がする。何が言いたいかというと世界を変えるのは簡単だけれど社会は…

口座番号が分かるのに口座名義がないと振り込みできないのは不便だ

とある事情で、ある金融機関へ自分が主に利用している銀行からネットバンキングで振り込みをしようと試みたのだけれど、振込先の名義が分からなかったので振り込めなかった。口座番号は普通に分かっているのに変な話だと思った。 あくまで推測でしかないが、…

日常をゲーム化するということ

僕は人間は基本的に怠惰なのだと信じているが、例外的に勤勉だけど非効率な人間が偉そうにしているのを見ると効率とは何だろうと考えてしまう。 さておき、マジョリティであるところの怠惰な部類に属している僕はいつまでたってもToDoが埋まらなかったりゴミ…

ScalaでHTTPプロキシを作ることにした

リバースプロキシに興味がある……というより、画像が含まれるサイトの表示を効率化したかったので作ってみることにした。HTTP proxy自体の仕組みは簡単で、ブラウザが本来の通信したいサーバに送られるはずのリクエストを代わりにproxyサーバに送るだけで実現…

やる気が起きないので対策を考える

ダルい!!!!! 最近何をするにしてもダルい。すげー面倒な気持ちになって何もしたくなくなる。原因の一つとして家の日当たりが悪いというのが挙げられるけれど、こればかりは改善のしようがないし、引っ越すのも大変だ。なにより貧乏学生にはそういう費用…

厨二病

厨二病とは常に思考が午前2時で停止している人のことではなかろうか

豆電球

以前から家の豆電球がつかないと思っていたが今日調べてみたところ単純に接続悪かっただけだった。がっくし。

iOS8のリアルタイム音声入力使ってみたらブログがはかどるはかどる

どうも椛川です。 最近iOSがアップデートされて8になったようだが先日まで全然そのことを知らなくてつい先程iOSアップデートして8にした。 iOSのアップデートによってエクステンションなんちゃらが使えるようになってはてなブックマークがすぐ簡単に使えるよ…

一ヶ月家を空けたら部屋中がカビた話

インターンでまるっとひと月家を留守にしていたら、すっかり夏の湿気と暑さのせいでカビが湧いてしまったらしく、至る所をアルコールで拭いて回る日々だ。悲しいかな、なんと醤油の容器の内部にカビが生えていた。知人は酵母菌だとか言っているが本当の所は…

会話のあるインターンが終わり、孤独な家へ戻る

こっちも読んでね: インターンが終わりに近づいている! - Lambdaカクテル インターンが終わりに近づいている! - Lambdaカクテル 打ちのめされるようなすごいインターン - はてなサマーインターンに行ってきました - Lambdaカクテル 打ちのめされるような…

浮いてないサービスの話

id:doughnutomoのはからいで近藤会長(id:jkondo)と飲みに...もとい懇親会に行けることになった。その中で聞いたお話。 貨幣というものは現実に存在するモノよりもはるかに多くの価値を背負わされている存在であり、いわば宙に浮いた存在である。全世界の貨…

智慧と思索の河川の保全

僕はなにか考え事をしたり思いついたことがあったら最終的にはそれは外にアウトプットしたいと考えている。このブログはその終着点の役割を果たしていて、プログラミングや社会への考えや研究調査実践の報告など、種類の別を問わずあらゆる物事をアウトプッ…

桜満開の神社に行ってきた

佐賀県北茂安町の千栗神社に行ってまいりました。博麗神社の趣があります。こういう神社に着物で詣でたいと思っていますが、神様がわがままだと叱るかもしれませんな。長い石階段。よく手入れされています。下に鳥居が伺えます。その先は普通の道路で、車が…

ディスプレイを壁に装着して机がスッキリする(予定)

こういうのを購入しまして。 柱や壁に打ち付けてディスプレイをそこに固定するという、微妙に需要の無さそうなアイテムです。 なんでこんなものをポチったかといいますと、先日2x4SPFの角材を近所のホムセンから購入して、ボルトとナットでがっちり梁と床の…

京都大阪に行ってきた話

ぶらっと京都へ来た。彼女と遊ぶのだ。京都などというハイソな街はいくぶん地元からは遠すぎるため足を運ぶような事はほぼ無かったのだが、今回は古着、いわゆるアンティークの男物の着物を探すという小さな目的があった。家の近郊には男物—しかも古着—を扱…

何もしない日に何もしない

さて、彼女が実家に帰っているので本来のアバラヤに帰っている訳だが、すっかり何処にも行かずに非生産的なライフスタイルにおもねっていた為、僕の野帳もナレッジベースもまるで進化せず、読みかけの本は進まず、作った料理はたいして上手くもない。暗い。…

デザイン力不足人間として考えること

流行りではないのですが、また模様替えをしました。自分で考えた家具の配置がどういうわけか落ち着かなくなり、定期的に家具を移動させてしまうのです。自分の家の自分の部屋なのに落ち着かないって、なんだか変な話です。普通なら、一度決めた配置はなかな…

スマホはブログのためのデバイスだ

スマホってつくづくブログ向けのガジェットだと感じた。ブログに必要な写真は、デバイス上から直接撮影することができる。コンパクトカメラで撮影してSDカードからパソコンに転送し、それをアップロードしてリンクを張る作業をしていた時代からは、大きく進…

HHKBポチッたとか他いろいろ

平和な一日でした。平和すぎたためにご飯を買いそこねて空腹に喘ぐ、よくわからん一日でした。HHKBをAmazonで注文しました。期待しています。無くした充電器も、互換品を買うことにしました。平和が取り戻せそうですね。さて、単なるアイデアですが、ビジュ…

本買えず

はいども。月が暮れるにあたって貯金に余裕があったので、これを機に前々から気になっていた糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞の本」を買おうと思い立ちまして近所の本屋さんに行くことにしたわけです。結末はと言うと記事名通りなんだけど、いくら探して…

Macの充電器を失くしたら世界が変わった

ども。寒いですね。さてさて、この間…とは言っても数日前の事なのですが、普段から大学へ持ち歩いているMacBook Proの充電器を紛失してしまい、学務やら図書館やらをハシゴしましたがとうとう見つかりませんでした。元々物を失くしやすい性格といいますか、…

腰を痛めた件、及びに『氷菓』今更ながら読了の件

僕は意外と掃除が好きなのだが、なかなかそれを始める閾値が高いので掃除を始めない。 ある一定の程度にまで部屋が汚くなるか、誰かに背中を押されないと掃除をする気にならない。 今回はバイト先の恒例の掃除であったため、張り切ってモップを掛けたところ…

人里離れたビル群

猛暑の夏、無味乾燥とした、だだっ広い夏休み。 幸せを感じる回路が最近磨り減っているように感じてしまう。 変な宗教が近づいてきたら、そのまま吸い込まれて消えそうだ。 暗沌とした部屋の片隅で、無造作に転がる。 ここには他にあるべきものが欠けている…