Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

思索

あたたかな文字、印刷の遺書、プライベートなブログ

社会人になってまで字が下手なのはさすがにまずかろうと思い習字をやろうと思っていたのだが、 そもそもここしばらくまるで文章というものを自分の手で書いていないことに気付きはっとした。 自分はWeb系のエンジニアという微妙な知名度の仕事に就いているも…

言葉にしてみることと、語彙

深く考えるにはどうすれば良いかということについて、「きちんとなんでも言葉で表現してみる」という解答がある。これは正しい。 何かを言葉で表現しようとしても、それにあたる語彙がなければ叶わない。ある悩みやアイデアを表現するためにはその領域の語彙…

男と女が言葉で殺し合うのは旧世界と新世界の権力闘争のせい

要するに、男性のあり方・女性のあり方の問題を社会に提起したら叩かれているらしいが、僕はこの人の考えに共感したので書く。 岡田斗司夫騒動にみる、愛人になった「彼女」とならなかった「私」 - あの子のことも嫌いです 岡田斗司夫騒動にみる、愛人になっ…

ついに実家が新聞をやめた理由

実家が新聞を止めた。どちらかといえば保守的な考えの強い家だっただけに、長年取り続けてきた新聞を捨てるとは僕は全く思ってもいなかったし、非常に驚かされた。このことは大晦日まで知らなかった。「もう新聞も今日が最後だね」という母の言葉で、初めて…

無駄な時間症候群

最近時間を無駄にしていると良く感じる。とはいっても実際に大した無駄をやっているわけでもなく、そこそこ本も読んでいるから節度を持って時間を使っている。それなのにどういう訳か「時間を無駄にしてしまったのではないか」という恐怖みたいなのに駆られ…

智慧と思索の河川の保全

僕はなにか考え事をしたり思いついたことがあったら最終的にはそれは外にアウトプットしたいと考えている。このブログはその終着点の役割を果たしていて、プログラミングや社会への考えや研究調査実践の報告など、種類の別を問わずあらゆる物事をアウトプッ…