Lambdaカクテル

ソフトウェア開発者です.玉石混淆です.

『実践Common Lisp』買った

最近Common Lispをはじめた。昔GaucheというScheme処理系を触った(本当に触った程度だったが)ことがあり、またEmacsを使っている以上Elispを書くこともしばしばであったのでLispにはある程度親近感があったのだが、Common Lispで開発したことはなかったし、…

集中力、スマホ

自分は特別人よりも集中力がなく、注意がかんたんに逸れてしまうと自覚したので、スマホを捨ててガラケーに、もしくはさらに推し進めて固定電話に切り替えることを企んでいる。通知に疲れるのはやめにしたい。

鴨川でぼーっと考える日でした

今日は鴨川のほとりに座っていました。鳩がばさばさ二羽がやってきて僕の周りをくるくると周ると、しばらくしてどこかへ行ってしまいました。低い川の飛沫の音が残りました。ごうごうと聞こえる先から目線を戻すと、アリが忙しそうに歩いていました。久しぶ…

日記

たっぷり寝たのでいくばくか体調が良くなった。薬の副作用でやや吐き気があるが、まあ仕方ない。そのうち副作用は収まるという。 気分に余裕が出てきたら、そのうち持続的に体調を良くしてうまくいくように考えを整理しなければならないと思う。まあ、しばら…

VPSにssh接続できなかったが、アカウントロックしていた

ユーザのロックを解除したら接続できるようになった # passwd -u USERNAME

日記

体調がひどく悪かった。ベッドから出られずに仕事を休んでしまった。少し休んでから出社するつもりだったのに悔しいし悲しい。 いくら体調が悪くても、それで何かが許されるわけではない。あまり病気にかまけて休みたくない反面、休んで休養を取るべきという…

日記

体調はまあまあだった。仕事はまあまあ進んだ。 同僚よりも仕事をこなせていない感覚があってこれでいいのか?という気持ちになることがたまにある。 気楽にやるしかない。 家のマシンのemacsがようやくまともに動くようになった。リポジトリの履歴が大きく…

立派な大人

立派な大人とはなんだろう 昔の人に若くして立派という印象を受けるのは、昔は立派さの定義が疑う余地のないほど頑健だったからだと思った、今は立派さの定義はばらばらなので自分でも指針にすべき価値感を選びそこねているのだなあ それだけ現代は立派さの…

日記

今日は些細なことでイライラしたり頭が回らなくて体調が悪い日だった。仕事がうまくできないのは辛い。言動が荒れてしまって反省している。 明日は金曜日なのでもうひと頑張り。 問題を抱え込む悪いくせがあって、治したい。人に困りごとを説明するのも技能…

日記

この間までは体調が最悪だったけれど、近場の心療内科に行ったら薬を処方されたので睡眠時間が確保できるようになり、昼間の気分も落ち着くようになった。いいことずくめだ。しばらくこの調子で行きたい。 仕事は忙しくて、期限を意識するとついつい焦って低…

活力ほしい

土日は活力がなくて部屋から出なかった.体力無いのか,それとも別の問題なのかはよくわからない. 京都の勝手が分からないので,うろうろして損したくないという気持ちがある.京都の街は賑やかすぎて,一人では眩しすぎる. 一人の人間向けに設計されてい…

万年筆のインクを贈ってもらった

後輩から突然荷物が届いたので何事かと思ったら,なんと万年筆のインクのセットが届いた. 上品で小ぢんまりとしたボトルに,満たされた濃い液体がどっしりとしていて,よく見ると濃い中に湛えられたカラフルな反射が,これから紙に書き出されたときの姿を予…

デモの何が気に入らないのか

日本のどこかでデモが行われている."共謀罪"に関するものだ. www.asahi.com 法に従い引用する. 国会で審議が続く「共謀罪」法案(組織的犯罪処罰法改正案)に反対する集会が16日、東京・日比谷野外音楽堂であった。「共謀罪NO!実行委員会」と「戦争…

チャイコフスキー バイオリン協奏曲

普段は小さいイヤホンで聴きながら仕事をしているのだけれど、先程BOSE QC35をポチったので、予習を兼ねて今持ってるAudio Technica Air(シリーズのどれだったかは失念)で聴き返した。聴き返したとはいっても大したアンプでもないし大した音源でもない。Ap…

日記

つながりの普及で暮らしから隙間が奪われていく。まとまった5分さえも内省のためには捻出させない。絶え間ない通知の嵐が心の機微を平らにする。孤独と交流は互いに補うべきものであるのに、世の中は神聖な孤独を許さなくなってきている。 ときおり笑顔を忘…

日曜日の空気

今日は日曜日.今まではゲームしたりコードを書いたりしていたが,今日はあまり難しい事をしない日にすることにした. 最近慢性的に疲れている気がして,どうしてなのかずっと探ろうとしてきたけど,あまり決定的な答えが出せずにいて,そうしたらたまたま今…

歯磨き粉チューブの口にカピカピのがくっつく

許せねえ 売り上げの数パーセントはここなわけでしょ、絶対に損させようとしているな それはまあギリギリ許すとして 口にカピカピのがくっついているわけだから口が閉まらない、そんなのではうっかり圧力によって内容物がなんかどうにかなるかもしれないわけ…

傲慢になるぞ

とある歓迎会でボロクソになったのでこれは傲慢になるしかない(良い意味で)。 曰く私には傲慢さが足りない、分かりにくいなら分かりにくいのはお前のせいだという態度が足りない。 もっと傲慢になるべきだと思った。プログラマの美徳。 自分が悪いという態度…

上洛独身会社員男性 寄席ルーレット

話したい事があるのですが多すぎて困っています 好きなテーマを選んでください コミュニティの不在 都市生活者 住民税が高い 胃が悪い 埋没感 些細なことですぐキレる尻 はてなスターを付けすぎてしまう 笑顔を忘れてきた 一回払いでいいのに三回払いにして…

一日の記録

晴天だったようだが体調はそれほど快調でもなく,そもそも寝られなかったので徹夜をしている.今は目を充血させながらこの記録を残している. 今日はいくつか技術的進展があった. ファイルサーバを仮想化するのはやめた ファイルサーバの仮想化に幾度となく…

KVM + oVirtによる仮想化環境構築を試みて,挫折したメモ

表題のままです.oVirtは個人で扱うには重すぎて使えませんでした.素直にGUI環境でvirt-managerを使うことにします. そもそもoVirtを導入しようと思ったきっかけはサーバの仮想化でした.KVMを導入し,FreeBSDなどを入れて遊んだりファイルサーバにしよう…

日記

花粉症は未だに続いている。アレグラのジェネリックを飲んでいるおかげで薬代は比較的抑えられている。それでもうっすら目は痒いし、喉もむずむずする。春の訪れは鼻からやってくる。 最近寝起きが良くない。気がつけば12時を回っているのが常で、たいてい6…

Common LISP環境構築メモ(SBCL, Quicklisp, ASDF2, SLIME)

備忘録として. Common LISPは実用的とよく言われるが触ったことがなかったので,学習してみようと思った. 今回は環境構築をやる. 追記 2017/04/07 Roswellについて追記 目次 追記 目次 処理系インストール Hello, World Quicklisp(ライブラリマネージャ) …

OS X Sierraでtmuxが改行を正しく表示しなくなったメモ

背景 Sierraにアップデートしたところ,tmuxが改行を正しく表示できなくなってしまった. CR+LFするべき箇所でLFしかしてくれなくなった(改行するがカーソルが行頭に戻らなくなった) 作業 tmuxはbrewでインストールしていたので,macOS Sierraに更新したらHo…

必ず

「必ず」って自分で言うと不思議と自信が湧いてくる 必ずできる、必ず勝てる 言葉は魔術とはまだ完全に切り離されていないのだなあ……

部屋の蛍光灯を替えた

電球色に変えたところハッピー。今まではよくわからない青白い色で、しかも二本あるうちの一本は消えていた。カバーがかかっていたから気が付かなかったが、きっと最初から消えていたのだろう。 暖かい色になったことで落ち着くように感じる。

メトロ行った

同僚氏とクラブ「メトロ」に行った。そもそもクラブ行ったことなかったけどライブハウスという感じで楽しかった。爆音でなんか鳴ってるのでストレス減ってきた。ただしクラブの文法がよくわからなくて、ほぼ喋らずに一人でゆらゆらしていた。自分は声が通ら…

日記(心労気味/聴き方にも技量があるのではないかという話)

最近の更新情報 最近禁酒しようと思って実践しているのだが,今週は禁酒できている.できれば飲まないことにしたい. なんか最近心労ぎみ. ストレスを解消するのが下手なので,いいかんじに解消できたらなあと思っている. やらないといけないことを把握で…

本を貸し借りできる友達

友達に本を貸すということは自慢できる行いだ。そこには物語の受け渡しがあり、それ自体が小さな物語だ。他人が書いたはずのものなのに、自分の内心を読まれてしまう気恥ずかしさと、見えない秘密を共有するささやかな楽しさをもたらしてくれる、優しくてへ…

休みの日(コミュニケーションと同情とHRTの話)

休みの日がやってきた。でも特になにもしてない。誰かとでないとあまり外出しないので、家から出たのは夜遅い買い物の時だけだ。 同情、チームコミュニケーション、テキスト文化 実は最近仕事がうまくやれなくて凹んでいる。もちろんそんな時は励ましたり一…

部屋が散らかる話/理解・想像の及ぶ範囲と学習

気付けば机の表面が見えなくなっている.どうも片付けは苦手で,油断すると台風が過ぎたような部屋*1になってしまいます.出した物をしまえばいいだけの話ですが,ちょっと見ておきたいチラシや,書くか決めかねている書類などが机のわきに積っていき,上か…

ふさぎがちな時(ふわふわした暮らし)

生きているとふさいだ気持ちになってしまうことがあります.これは事故のようなもので,ふさいでいるから人と関わりたくないのか,人と関わらないからふさいでいるのか,よく分からない穴に心がすとんと落ちてしまうことがよくあります.穴に落ちているので…

社会人の読書と価値と遊びにまつわるエッセイ

あまり共感してもらえないかもしれませんが,本の存在を察知して吐き気を催すことがあります.とくに,読まないまま机の脇に置いたままになっている「積ん読」のことを思い出したときがそうです.せっかくお金を出して手に入れた書籍を役立てること無く埃を…

SMBD - .localドメインを使うとネゴシエーションが低速化する

表題の通りです. LAN内でsambaサーバを運用していたところ,接続時に数秒以上待たされるという事象が毎回発生していました.この原因がおおよそ分かったのでメモしておきます. TL;DR 何が起こるか分かっていないなら,.localドメインを使うな 本編 まずWir…

言葉に出すこと

上映開始の報を聞いてそのまま予約したチケットに起こされる形で眠い目をこすりながらたどり着いた映画館、の雰囲気はいつもワクワクする。 『虐殺器官』。言葉と思考とテロリズムにまつわる哲学的な対話が何度も繰り返されるのは原作となった小説と同じだ。…

鴨川を散歩

普段は夕方まで寝ているけれど今日は昼ごろ起きた。天気が良さそうだったのと、シャンプーを切らしていたのを買いたかったので鴨川に散歩に出かけた。 まだ微妙に寒かったが、陽が出ている間はぬくぬくとしていた。親子連れも老夫婦も出歩いて、大勢の人が好…

gauche/schemeのparser.pegモジュールを使ってSlackの会話をパースした

Gaucheのパーサジェネレータ parser.peg の使い方のメモ. インストール 基本的な流れ パーサの適用 パーサの生成 (パーサコンビネータの使用) $char $one-of $many $seq $do $lift $sep-by $alternate $between $or 試作 - Slack会話のパース 参考文献 イン…

最近買った本の雑な紹介

ある程度読んだ本もあれば,さっきポチったのもあります. 『面倒だから、しよう』 いいことが書いてある本.自分の自由な意思を発揮して美しく生きるということが強調されている.著者はカトリック方面の人.読みきった.同著者の『置かれた場所で咲きなさ…

日記

コーダーハイ 定時前になるとやたら頭が働くのはなぜだろう。今日の仕事の半分近くが定時前の1時間で行われたような感覚だ。それだけ日中は漫然としているということだろうか。それとも邪魔が入らず集中できるからだろうか。最高の環境を作っていきたい。 プ…

日記

この土日は比較的落ち着いた二日間にできた。とはいえ、ただパソコンをあまり開かずに読書に没頭する時間を、二時間ばかり持てたというだけのことだが。 読書をした 読書をしている間は心が落ち着く。最近は本を捉えるだけの集中力も持続できるようになった…

CLIでOSSなパスワードマネージャ「pass」とNFC Ringとで今年こそパスワードを倒す

NFC Ringを買った.これはNFCタグを伴った指輪で,プログラマはタグのユーザ領域を好きに使うことができる.めっちゃかっこいい. (画像は Horizon – NFC Ringより引用) nfcring.com 僕はこの活用法として,NFC Ringを鍵としたスマートなパスワード管理とい…

日記

麦酒二缶を飲んだら疲れからか気持ち悪くなったので、控えたい。 赤い毛布を買った。これで暖かくして眠れそう。 余裕を持って生活できてきている。これを持続させたい。 Schemeでコードを書いた。前より書けるようになった。

ポエムを書くとき,ネットに青い空はあるか - 技術エントリ・ポエム・正しさハラスメント

著者はそんなつもりはなかったであろうに突然脚光を浴びてしまい,「ポエムじゃん」みたいなくさし方をされているようなエントリをたまに見掛ける. かわいそう.こっそり絵を描いていたノートを誰かに取り上げられているようだ.僕もそれで絵を書くのをやめ…

日記(stack+haskell, ルーチン)

stack build にめちゃくちゃ時間がかかって,その間RSSリーダでサイトを巡回していたけれど,結局ダウンロードが終わらなかった.自宅の回線の遅さたるや,こういう時には堪える. ルーチン 帰宅してからのルーチン,つまりまずやることのリストを作った.こ…

アンサーソング

これはプログラミングでつまづいている後輩へのアンサーソングだ. shiningcureseven.hatenablog.com 僕も,プログラミングがどうやったらできるようになるか,さっぱり分からない.分からないが,自分のプログラミングとの向き合い方を紹介するくらいはでき…

いまどき,自分で価値観を探す必要がある

七草粥は,遅く起きたので作る気にならなかった. 近所のスーパーに惣菜を買いに行く道すがら,やる気を考えていた.外ではなく家に帰ると途端に元気が失せてしまうことがよくある. 家という神聖な場所*1では自分と世の中とが切り離される. 何をするかは自…

旧友と新年会した(エンジニアとして生きるという自己欺瞞、そして就活と過去の思い出)

新年の抱負はそのうち書くので(どうせ書かないだろう)、いまは僕が日常から絞り出した一つの思い出を書く。いま書かなければ忘れそうなきがするからだ。 去年のある日、旧友のひとりが京都を訪れていたことを知った。会いたかったがあいにく予定が合わずに…

『関数プログラミング実践入門』読書メモ(第0章: [入門]関数プログラミング)

読もうと思って購入したので,メモを残しておきたい.メモなので,内容について保証はないし,私的な備忘録を公開しているというスタンスです. 関数プログラミングは,型で制約条件を表現することで,ドキュメントとそれを作成するために必要なコストを減ら…

のんびり過ごすクリスマス

独り身に 門戸の狭き 聖夜かな 会社の大掃除や忘年会が続き、すっかり年の瀬に向けて慌ただしくなってきました。まあ大晦日の前にクリスマスがあるわけですけど、わたしは独り身なので疎外感を感じますね。いつからか、クリスマスは恋人たちのものになってし…

趣味のプログラミングから職業としてのプログラミングへ

この記事では,最初に趣味としてプログラミングに親しんでいた私が職業としてプログラミングをするようになった事で感じたいくつかのエピソードを紹介し,そしてこれからソフトウェアエンジニアとして働きたいと考えている学生に向けて,なかば備忘録として…